布ナプキンの口コミは?賛成派・併用派・挫折派

布ナプキンの存在を知ってすぐ実行する人はカユミかぶれがあって辛い人。

 

特に感じていないけれどなんかよさそうだから…

 

生理が結構つらいから、軽くなるなら?

 

短く終わったり量が少なくなるなら?などきっかけはさまざまです。

 

そして効果も様々ですが、
共通するのは温かく心地よい肌触りと通気性がよく蒸れないことです。

 

 

 

布ナプキン体験者さんは併用派が多い!

布ナプキンを使ってみたい人の質問と布ナプキンの体験者の口コミをご紹介します。

 

体験したことは事実ですし、体質は個人差があるので同じ結果になるとは限りませんが参考にはなると思います。

 

カユミやカブレがある場合も大抵は消えるようです。

 

ナプキンに触れる肌のカユミやかぶれが改善されない場合は、布ナプキンの選び方を変えた方がいいと思います。

 

くわしくはこちらで書いています⇒布ナプキン

 

生理が軽くなるとか、量が少なくなるとか、短く終わるというのは個人差があるようです。

 

 

Q.布ナプキンに興味がある質問者さんの声

ここ最近布ナプキンというものを知りました。使用したことのある方、アドバイスいただけたらと思います。

 

色々調べてみると、もう紙ナプキンには戻れない!生理痛が和らいだ!など書いてありますが本当ですか?

 

布ナプキンは冷え改善、生理痛を和らげる、周期がちゃんとした。など聞きますが、実際効果はありますか?

 

私が一歩踏み出せない理由は、正直面倒ではないのか?ということです。

 

興味が出た理由としては、少しでも生理痛が和らぐなら、少しでも生理中が楽しいものになるなら挑戦してみたいのです…良かったらご意見を聞かせてください。

 

 

布ナプキンの体験者さん賛成派の声

ほぼ完全に布ナプキン派になって2年
始めて5年程、ほぼ完全に布のみ使用になって2年になります。

 

洗い方は、大まかに経血を水洗いし、蓋つき容器に作っておいた重曹水につけておきます。

 

最終的には洗濯機でまとめて洗っています。

 

布ナプキンいいですよ
私はめんどくさがりな方ですが、市販のナプキンの使い心地と比べれば洗うぐらいは苦になりませんでした。

あと、私の場合ですが生理痛が楽になりました。手放せないですね。

 

紙ナプキンには戻れない!
布ナプキンに替えてから、後に閉経した友人の使い残しのケミカルナプキンを貰い、使ったところ、肌触りの悪さ、蒸れと悪臭に、5分と我慢出来ず布に変えました。

 

洗う面倒さなど、あの拷問に比べたら何でもありません!布以前はこんな物を使えていたのかと、信じられなかったですよ。

 

 

布ナプキンと紙ナプキンの併用派さんの声

布ナプ3〜4年で多い日は紙ナプも併用
でもかなりありがたい。

布ナプ3〜4年ほど使ってます。
忙しい時や多い時はまだ紙ナプキンは手放せませんが、それでもかなりありがたいです。なんというか、生理中でも普通に歩けるのが嬉しいです。

 

メリット
・生理痛のうち、鈍痛がかなり軽減されました。
・痒みや肌トラブルは大幅に減りました。
・不快感や、量自体も減ったような気がするので、ナイロンより交換回数は減ったかも

 

デメリット
・忙しいと洗濯が大変(たいへんというか面倒)
・同居人がいると、洗濯が難しいかな?

 

布ナプキンは漏れないのか?布も紙も同じでは?
「漏れない?」と聞かれた事がありますが、漏れる時は漏れます(苦笑)でも使い捨てのナプキンも漏れる時は漏れますよね。使い方を間違ったり長時間使ったりしたらどっちでも同じかと思います。

 

もしお使いになるのでしたら最初は出かけない日に使ってみて様子を見るのが良いかなと思います。慣れたら近所の買い物、ちょっと遠出の日、一日お出かけと伸ばしていくのが良いかな。

 

通販には布ナプを入れるポーチも扱っています。私も持っていますが、これの中に布ナプが無くなった時の為に使い捨ても入れています。念の為。

 

布ナプキンと紙ナプキン併用
紙と布を併用しています。多い日は紙のほうが便利なので。布は生理が始まりそうなときと終わりかけの量が少なくなったときに使用。

 

長時間つけっぱなしでも肌あれはしません。
取りかえの回数も1日1回くらいです。
洗濯は普通に洗剤を使って手洗い→洗濯機です。

 

基本的には布ナプキンですが…
基本的には布ナプを使っていますが、やはり職場などでは使用済みの布ナプを持ち歩くのに抵抗があるので、市販のナプキンを使っています。

 

 

布ナプキン挫折派さんの声

数ヶ月使って市販のナプキンに戻しました
確かに肌さわりはいいけど、洗うのが面倒。普通のナプキンの手軽さには勝てませんでした。

たまに使うならいいけど、外出時とかは私はやっぱりだめです。

 

 

私は布ナプキンとオーガニック紙ナプキンの併用派

少ない日や普通の日は布ナプキン、多い日や旅行、外出はオーガニック紙ナプキンに使い捨て布ナプキンを重ねます。

 

それでも布ナプキンがなかった時代が長いので、もっと快適に過ごせたのに…もっと早く布ナプキンが作られていたら…と思いました。

 

いろいろ選べて布ナプキンも機能が違って、しかも独自に開発された商品がある今の時代は恵まれていると思います。

 

布ナプキンといっても素材の質や構造はいろいろで、プリントが可愛いから…などの理由で選ぶのはもったいないです。

 

機能性の良いものの中から色柄の好みの布ナプキンを選ぶといいですよ。

 

 

布ナプキン体験者さんの声まとめ

布ナプキンを体験された方は挫折派は少ないですが、全体的に見れば使うのは面倒すぎると思う人は多いと思います。

 

興味があれば使えるという感想です。

 

外出で持ち帰りや多い日の布ナプキンを洗うことはめんどうでも特にいやでもない方も多いのも意外でした。

 

しかし、
不便さや抵抗があるのも事実で、布ナプキンと紙ナプキンの併用派の方も多いです。

 

布の専門職で下着のこだわり派のわたしは、布ナプキンの肌ざわりは心地よく捨てがたいし、冷えやムレにつながるのでカユミやカブレはなくても石油系紙ナプキンは避けた方がいいと思います。

 

口コミの声の方が紙ナプキンと言っているのは石油系のケミカルナプキンだと思います。

 

布ナプにできなくても、併用派でも石油系はやめてオーガニック紙ナプキンにされた方が安全なのにと思います。

 

それでも、オーガニックの厚みやモレが不安な場合は、ケミとオーガニックの中間である、天然原料が主の紙ナプキンの方が肌にやさしいです。

 

TOPへ