使い捨て布ナプキンは紙ナプキンに重ねたり、終わりかけやおりものにも楽!

布ナプキンを知ったとき、心地よさ最高!と思ったのですが、多い日は洗いたくない!と思いました。

 

布ナプキンを使い捨てしたい、と思ったほど。

 

しかし、この可愛い色柄はもったいないから、生成りで縫製はそっけなくてもいい。

 

要するに、紙ナプキンは飾りっけないから、その布版であればいいのでは?と思ったり、

 

ですが、もし全女性が捨てたらゴミが多過ぎてそれも問題ですよね?

 

最近、表れたのが、使い捨て布ナプキンです。

 

ああ、みんな、考えることは同じなんだ、と思いました。

 

 

 

使い捨て布ナプキンは消費者の求めていたもの

使い捨て布ナプキンの出現は女性の不便に感じることって同じだな、と思いました。

 

使いやすいのはテープ付きですが価格面も考えるとテープなしです。

 

テープなしは価格も使い捨て出来る価格で納得なのですが、もう少し素材や織組織に工夫改良してほしいと思います。

 

今売られているのは、ネルとニットです。

 

ネルはサラッと下のナプキンに渡しにくいですから、少し経血が乗ったままでべた付くのです。

 

 

1.ネルの性質は吸水性は普通で保水力はとても強いです。

 

でも表面で保水してほしくない、すぐ下に渡してほしいですよね?

 

2.ニット素材は吸水力、保水力とも普通。

 

ニット素材は肌触りよく吸水力もあって水分は通しやすいのでトップにのせて使い捨てるには向いています。

 

3.ワッフルは吸水力が強く保水力は普通です。

 

使い捨て布ナプには最適だと思います。
さっと吸収してすぐに下に渡すからべた付かず肌も心地いいし守れるから。

 

ですが、使い捨て布ナプキンとしては製品化されていません。

 

※なので使い捨て布ナプキンはワッフルも欲しいです。

 

 

使い捨て布ナプキンの使い方、多い日の例

ケミカルナプキンの機能が好きな場合、上に重ねて肌触りの良さを感じ、肌を薬剤から守る。

 

オーガニックコットン紙ナプキンを使っている場合、上にのせて紙より布のここち良さを知る。

 

布ナプキンの上に重ねて上だけ捨てると、下の布ナプキンを洗うのが楽になる。

 

生理の少ない日に、ネルの上にニットを重ねて使い捨てる方法もあります。

 

というようにいろいろありますね。

 

好みはそれぞれだと思いますが、
例として、
生理用で洗いやすくするために
布ナプキンの上に重ねるならメッシュを、
冷えやおりものシートとしてはどちらでも
軽い尿モレならネルがいいかと思います。

 

生理の終わりかけなら、ネルの上にメッシュを重ねて使い捨てにする方法もあります。

 

この段階では、もうケミカルナプキンもオーガニック紙ナプキンもかさばりますから使いたくないですよね?

 

 

メッシュの使い捨て布ナプキン

肌にやさしいオーガニックコットン100% 
大容量60枚入
日本製
1,485円
メール便無料 

 

かゆみ、かぶれ、おりもの 対策にも。

 

使い捨て紙ナプキンやケミカルナプキンの上に重ねるのも肌にやさしいです。

 

布ナプキンを使ってみたいけど…という方におすすめです!!

 

 

詳細はこちら

 

 

すぃーと・こっとん のネル 使い捨て布ナプキン

ネルをトップに置くと肌触りはいいのですが少し経血がべた付く感じもします

 

なのでほぼ終わりかけとか、おりもの、軽い尿モレや冷えとりに適しているかも。

 

コットン100% 大容量60枚入(テープなし)
2,187円
日本製
クリックポスト(メール便)送料無料

 

生理中の敏感肌に嬉しい
「使い捨て布ナプキン」

 

 

詳細はこちら

 

布ナプキン すぃーと・こっとん

TOPへ